周防大島 怒りの孤島(情島)に生まれて

アクセスカウンタ

zoom RSS 怒りの孤島・情島コラム

<<   作成日時 : 2015/07/12 10:43   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 10 / コメント 0

周防大島町の政策企画課が資料を渡し承認して周防大島町の名前で出したコラム ( 離島経済新聞2014年5月16日まで掲載)
私が離島経済新聞と交渉し証拠も根拠も示せない大嘘で児童虐待称賛の人権侵害の記事を掲載すべきでないと言う事で削除して貰いましたが、その後、周防大島町の政策企画課、人権班、教育委員会に脅されています。それで、納税者を脅してまで掲載すべきコラムか世に問うています。
#08 怒りの孤島・情島


「怒りの孤島」という映画をご存知でしょうか?1958年に公開されたこの映画の中では愛島(いとしま)という架空の島が舞台でしたが、実は周防大島の離島・情島(なさけじま)で起きた事件を題材に作られたものです。
後に宮本常一氏が「季刊しま」に寄稿した『「怒りの孤島」に生きる人々』の中では「映画はどこまでも映画であり、現実はかなり相違する」と否定していることを前置きした上であらすじを紹介します。
 鯛の一本釣りの好漁場であったこの島の周辺では、船の舵をとる梶子と呼ばれる子どもたちが働いていました。元は漁師の子どもがその仕事に就いていましたが、漁が盛んになるにつれ梶子の人数が足りなくなり、四国の子どもを雇い入れたり、戦後は戦災孤児を受け入れたりするようになりました。雇い入れる、受け入れるといえば聞こえはいいのですが、そこで行われていたのは強制労働、虐待。親方が支配する世界から逃げ出した子どもふたりが警察に保護され、その事情を話したところから、梶子の実情が明らかになっていく、というものです。
題材となった梶子事件は実際に起きた事件ではあるものの、被害者の子どもにもさまざまな事情があったこと、そういった子どもたちの扱い方を知らない純粋過ぎる島民たちが加害者となったことを宮本常一氏は主張しています。また、事件が起きた当時、島に押し掛けた多くのマスコミに対して、純粋無垢な島民たちは警戒心なくあれこれしゃべりすぎたのではないか。その結果、ワイドショー的な過激な物語に仕上がったのではないかとしています。
この周防大島コラム、過去7回例のない重いトーンになりましたが、情島に関してはここを避けて通れないと思いますので、続けていきます。
そして、この事件をきっかけに情島を訪れた県の職員は、この島の環境の良さ、島民の純朴さ、人間的なあたたかさを見て、こういう島こそ子どもが育つ最適な場所として福祉施設の設置をすすめました。そして「あけぼの寮」という施設が設立されました。現在、この施設は児童福祉法の定める児童福祉施設として存在し、20数名の子どもたちが在籍しています。
児童福祉施設について注釈を入れておくと「1歳以上18歳未満の、保護者がいない、又は保護者のもとで養育できない児童、虐待を受けている児童、その他環境上用語を必要とする児童を入所させて、自立を支援する施設である」となっています。現在、全国には約4万人もの要福祉児童がいますが、そういった知識のない僕は、あけぼの寮を取材することや情島を訪れることに、二の足を踏んでいました。
二の足を踏んでいたある夏の日、ひとりの老人が僕の前に現れました。退職前の職業を聞くと「先生」と答えて、町内いくつかの小学校の名前を羅列した後「情島小学校も行ったよ。2回行った。あんた『怒りの孤島』って知っちょるやろ」と。知ってます、知ってます、その話を知りたいんです。「怒りの孤島の小学校よ」と昭和40年代の昔話をはじめました。
「毎週月曜日の朝、船で情島行って土曜の夕方こっち帰って来てな…。子どもらは腹が減ったら他人のもん盗ってでも食べるよ。そりゃしょうがない。そうやって生きて来たんだし、親が悪いんよ。ある時な、子どもがいなくなってしまって、えらい心配して島中探し回ったんじゃが、全然見つからんくてな。そしたら校長先生は、腹が減ったら帰ってくるけ、大丈夫じゃ言うんよ。それでも心配じゃったけど、暗くなったら本当に帰って来たよ。飯食いに帰って来た」そう言って笑ったおじいさんは、こう続けました。
「ある時はまた悪いことしたやつがおったんで、右のほっぺたをバチーン叩いてやったんよ。そしたらどうしたと思う?左のほっぺた出してきたんよ。こっちも叩けいう顔してな。こりゃ、あかん思ったよ。力づくじゃどうにもならんのよ。そいつをギューッと抱きしめてやった。愛情に飢えてたんじゃろうなぁ」
遠い目をして語ってくれたおじいさんに心を打たれました
そんな少し悲しい歴史のある情島。

 もし、舵子事件と映画「怒りの孤島」に興味がありましたら、
山口県立大学の加登田 恵子氏の論文で「舵子事件をめぐって」をネットで検索してみてください。
周防大島図書館「情島覚書」(なさけじまおぼえがき)伊藤彰著
吉村昭氏の「脱出」の中の「鯛の島」
 と言う、本なども読んでいただくと大まかの事はわかります。

 ただ、強く言っておきます。これらは生活観はありません。都会人の常識文章です。
情島の生活とかなりかけ離れています。 たとえば、船の手入れとか。漁の休みとか。


 このコラムの読後の感想を頂けませんか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(10件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
横領公務員 懲戒免職
山口県周防大島町の横領小学教師は、「心を打つ」小学教師の姿だと賞賛されます。 ...続きを見る
周防大島 怒りの孤島(情島)に生まれて
2016/05/05 21:56
介護に疲れ 障害娘心中
山口県周防大島町の小学教師達は下肢障害児童が、歩くのが遅いと言って殴る蹴る、そして頭をかち割り血の海に沈めます。 詳しくは、周防大島町の石田克夫選挙管理委員長にお聞きください。 ...続きを見る
周防大島 怒りの孤島(情島)に生まれて
2016/05/06 08:27
女中生2人 線路に自殺
山口県周防大島町の人殺し小学教師や人権委員は、児童擁護施設の子供達を殴る蹴るのリンチを加え、頭をかち割り殺します。 ...続きを見る
周防大島 怒りの孤島(情島)に生まれて
2016/05/10 07:58
教師ビンタで 訓告
山口県周防大島町の小学教師達は、児童養護施設の子供達を殴る蹴る殺します。 そうですよね。周防大島町の石田克夫選挙管理委員長、正久(尾元)武則人権委員 西川教育長間違いがありますか。 ...続きを見る
周防大島 怒りの孤島(情島)に生まれて
2016/06/10 14:11
恐喝中学生 逮捕
山口県周防大島町の小学教師達は、児童を人質に取り脅して、母親の股を開かせます 周防大島町の西川教育長そうですよね。 ...続きを見る
周防大島 怒りの孤島(情島)に生まれて
2016/06/15 16:56
少年石巻3人殺傷事件
山口県周防大島町の小学教師や人権委員は、皆が助け出し保護した児童養護施設の子供達を殴る蹴るのリンチを加え、廃人や犯罪者に育てます。 石田克夫先生、○重○次君の事です。貴方がした事です。 ...続きを見る
周防大島 怒りの孤島(情島)に生まれて
2016/06/17 12:12
児童虐待 父逮捕
山口県周防大島町の小学教師達は、身体障害児童や児童養護施設児童を殴る蹴る殺すと児童虐待を自慢しますが ...続きを見る
周防大島 怒りの孤島(情島)に生まれて
2016/06/20 15:37
9歳女児 無理心中
山口県周防大島町の小学教師達は、救った命の児童養護施設の子供達を殴る蹴る、そして頭をかち割り血の海に沈めます。 ...続きを見る
周防大島 怒りの孤島(情島)に生まれて
2016/06/21 07:37
障害者施設 職員暴行
山口県周防大島町の小学教師達は、下肢機能障害児童が歩くのが遅いと殴る蹴る、そして校舎の二階の窓に逆さに吊り下げ殺そうとします。 人殺しの石田克夫選挙管理委員長、間違いがありますか。 ...続きを見る
周防大島 怒りの孤島(情島)に生まれて
2016/06/24 13:35
視覚障害 明石の路上強盗
山口県周防大島町政策企画課のますもと恐喝課長ほ、身体障害者を嘘で騙し、バレルと恐喝しますが ...続きを見る
周防大島 怒りの孤島(情島)に生まれて
2016/06/26 12:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
怒りの孤島・情島コラム 周防大島 怒りの孤島(情島)に生まれて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる